ポケモンUSMシーズン9 シングルレートPT紹介

どうもTNBlueで潜っていた者です。マッチングした方々は対戦ありがとうございましたぽよぽよ。

 

シーズン最終日に使った並び、育成サボちゃったのでほぼ流用

 

(中盤後半はリザードンと2メガ構築でしたが最終日はこの並び)
 

いろんな舞うポケモンに起点にされてしまって弱いPTですが。

f:id:Blue_poke:20180515032236p:plain

 

 

1メガ2Z構築。

ゲンガーとスイクンカプ・テテフガブリアスはシーズン7の記事流用。

↓新しい2体

 

ギルガルドf:id:Blue_poke:20180515035036p:plain

普通の剣舞ハガネZギルガルド

テテフ受けのつもりで採用。実戦としてはスイクンがいるとレヒレのほうがよく選出されるのでレヒレにハガネZを使うことが一番多かった。

あとはバンギラスに当てたのが3回ぐらい

 

実はこのギルガルドというポケモンいまだにトリプル・ローテのイメージがあってシングルではいまいち信用できてない。だけど使ってみた。

 

グライオン

f:id:Blue_poke:20180515035055p:plain

普通のグライオン

採用理由:じしんを透かせること。カプ・テテフが呼ぶギルガルドヒードラン

強いこと。身代わりからの一撃必殺が強いこと。ミミッキュに対して仕事が出来ること。

 

でも結局は「え、またギロチンでぶち抜かなあかんやんけ」ってなってメインウェポンがギロチンになってしまいました

 

終盤はテッカグヤランドロスに身代わり持ちが多かったのでその点は微妙

 

 

 

感想:上位ポケモン全部きつかったから初手出し負けたらほぼほぼ負けという感じ

 

などなどかなり苦戦してしまいました。勝てる自信ゼロなのでレート2130で保存しちゃいました!

 

でも最終日のどちゃくそ緊張するあの感じが好きでまたポケモンやっちゃうんだろう

 

USMシーズン9

f:id:Blue_poke:20180525224538p:plain